CYMA  CM.021 分解編
CYMA CM021 電動ガン
CYMA CM021 電動ガン
CYMA CM021 電動ガン
CYMA CM021 電動ガン
CYMA CM021 電動ガン
CYMA CM021 電動ガン

実射テストで散々だったCM.021。
ホップを最も強くして撃つと銃口から、BB弾がポロリ。
最弱で2〜3メートルの飛距離。
まあ、ハズレを買ってしまったんだろう。
安物買いの銭失いというところか。
しかし、諦めきれずに分解しました。

まあ、分解した所で直る可能性なんて殆ど無いですが。
もともと、私には修理出来るほどの知識や技術も
ありませんし。
しかし、これ程までに飛ばない訳が知りたくてなりません。
高価な物は、分解して元に戻せなくなると困りますが
こいつなら、ためらいも無く出来ます。
なんせ、今のままだと、使い物になりませんから。

ストックやハンドガードなど、回りに付いている物を外し
本体の数箇所のネジを外すと、モナカ状の本体が
パカッと見事に割れて二つになります。
んー、錆びた三つのウエイトが悲しー。
バレルは金属製の物が、途中からプラスチック製になっています。
しかも、ねじ込むとか、はめ込むとかは無し。
逆に、ちょっと隙間があいています。まあ、プラスチック側が
一回りほと゛、径が大きいので、弾が全く飛ばなくなるほどの
影響は、していないと思いますが。

しかし、やっぱり試してみないと解らないと思い
プラスチックのバレルだけ外して撃って見ることにしました。
んーやはり、改善はされませんでした。
弾が、右へ左へ極端なカーブを描いて飛んで行きます。
なんか、余計悪くなった感じ。
再度分解です。

プラスチックのバレルを元に戻して、今度はホップアップ
システムを取り外してみる事にしました。下の写真の右半分が
チャンバーとホップシステムの部分で
はめ込んであるだけなので、簡単に取り外せます。
そして、ホップシステム一式取り払ってみました。
再度試射した結果は、変なカーブを描かずに、真直ぐ
飛んでくれる様になりました。
が、飛距離は、以前のまま。2m先の的紙も貫通できません。
まあ、威力に関してはホンプの機密性を上げるとか
各部のエア漏れを防ぐ等すれば、ある程度改善されると
思いますが、私はそこまで出来ませんので
これで、終わりにしたいと思います。
んー、チャンバー部分を取り除いて、親戚の子供に
音が出るオモチャとして、あげようかな。


2008/3/25