KSCさんのP226RがリニューアルのHW
バージョンで発売。
実物ラバーグリップ標準装備ですって。
 

 サムライエッジもベースのベレッタ同様
 グレードアップして、デコッキングや
可変ホップ、新型のブローバックを搭載して
充実の内容になりました。
なんせ「カッコイイ」ですな〜。
 
 ついにマルイさんからもブローバック
ガスガンのM4が発売されました。
既に品薄状態みたいです。マルイさんの
M4と言う事で、皆さん買っちゃって
るんですね。
これでウエスタンアームズ、KSCとの
三つ巴ってとこですね。
 
 アメリカ軍制式採用ハンドガン「M9」の
ブローバック・ガスガンがマルイから
発売されます。
マルイさんでは、すでにアンダーマウント
レイル付きのM9A1が発売されてますが
まあ無い方が一般的か・・・。
選択肢が増えるのは嬉しいですね。
 
 実在する伝説的スナイパーを映画化。
クリントイーストウッド監督作品。
戦争の「虚しさ」が感じられる。
「ハートロッカー」と同じような、戦争と
一人の人間がテーマの様な映画。
9月26日にKSCがら、ブローバックガスガン
のスコーピオンが発売されます。
フルオートのガスブロなので、今年楽しみ
たい方は冬が来る前に即買いでどうぞ。。
特に私の住んでる西日本は冷夏なもので
すでにさむーい。
でも別売で、40連ロングマガジンもある
ので期待高いです。
遂に、と言うかやっと発売になりました
CO2ガスを使ったブローバックガスガン
マルシンFN Five-seveN
早く撃ってみたい・・・・・。
作動性で言えばダントツ1のKSC製M11に
ヘビーウエイトが登場します。
まあハンドガンと違ってボルトが動くので
ブローバックの作動に変化は無いでしょう
けど、フルオート信者なら気になります。
まあ、フルオートガスガンを真冬に発売
しなくても・・・・とは、思いますが。
すでにマルゼン製やWA製のM11を持って
いる方も、一度撃ってみてください。
全然違いますから。
ちょっと久しぶりな電動ブローバック。
最近は何でもかんでも、フルオート機能を
つけますな。
まあ楽しいから良いですけど。
ついでに装弾数も増えたら、なお嬉しいのに。
マルイのイルミネーテッド・ショートズーム
スコープが、1月9日にリニューアルされて
発売されます。
使い勝手が良さそうだったスコープ倍率が
1.5〜4倍から一般的な3〜9倍に変更。
ん〜これ位の倍率の方がうけるのか?

ワンタッチでマウントに装着出来る、マウント
リングも付属していて、お買い得。
12月27日に、マルイ製18才以上用電動
ハンドガンシリーズ 第4弾になるM9A1が
発売されます。
仕様的には、今までのモデルと変わりなく
セミ&フルオート切り替え。別売マウント
レイルを装着すれば、サイレンサーや
光学機器が装着可能に。
別売の100連も近日発売で、戦闘力が
かなりヤバイ。
年末に発売予定のKSC・M4-ERGがなぜ
店頭販売せず、web販売のみになったのか?
KSCのwebページに事の経緯が記載されて
います。
まあ、まだ販売もされていない商品ですし
私などが判断できる事でもないので
しばらく静観してるしかないのかな。

まあ、買う側からすれば、先行して
リコイルショック電動ガンを販売している
某大手メーカーが、これほど神経質になる
のは、それほどの物が出来上がった
という事なのかな?と、余計に期待してしまう。

東京マルイが、HK416のバリエーション
モデルに、アメリカ海軍特殊部隊SEAL
チーム6“DEVGRU”が使用するカスタム・
アサルトカービンを「DEVGRUカスタム」
として再現。
メーカー希望小売価格:¥72,800
                (税込 \76,440)
KSCが久々に新型電動ガンをリリースする
様です。
M4のマグプル仕様で、マルイの次世代
電動ガンと同じ様に、リコイル発生装置と
全弾撃ち尽くした時のボルトストップ機能を
備えています。
価格もマルイ製よりは、リーズナブル。
発売時期は年末、KSC・webのみの販売で
近日中に予約開始。
予約はメールかFAX。
12月18日までは、予約特価で販売。
詳しくは、KSCのwebページで。




東京マルイの電動ガンBOysシリーズに、
イスラエルIMI社(現IWI社)の
タボール21・コンパクトが加わりました。
シリーズ初のブルパップ式アサルト
ライフルは新鮮ですねー。
近々レビューします。