KSC
グロック 23 F
KSC G23 グロック23 マシンピストル ブローバックガスガン
KSC G23 グロック23 マシンピストル ブローバックガスガン
KSC G23 グロック23 マシンピストル ブローバックガスガン
KSC G23 グロック23 マシンピストル ブローバックガスガン
KSC G23 グロック23 マシンピストル ブローバックガスガン

ブローバックガスガン

可変ホップアップシステム

全長
   186mm

重量   835g (フレイムHWモデル)

装弾数  23発

価格   18,800円 (税別)

実銃では、G19の40口径版のG23。
KSCは、G18の弟分的マシンピストルに仕上げてます。
G18に比べて全長、それとグリップも短い。
なので、マシンピストルとして装弾数を稼ぐためか
G17のマガジンにグリップエクステンションを付けて
います。
個人的には、グリップとエクステンションの境目の
感触が、どうも気になってしまうところです。

ぐっと握った時のしっかり感と言うか、違和感と言うか。
材質が違うせいかもしれませんが。
やはりG18の方が無理していない分、感触が良いです。

撃ち心地は、G18同様ビシッビシッと小気味好く
フルオートは痛快。
個人的に拘っている初弾装てん時の操作感も
満足いくレベル。
逆に言えばG18との違いを感じ難いですね。
あえてG23を選ぶ理由を挙げれば
やや小ぶりながらHW材で、ズッシリとした重量とか
G18より増して近代的なスタイル。
コンパクトなマシンピストルが好きだけどG26じゃあ
小型過ぎる、と言う人には良いかも。

左がG23。グリップの微妙な湾曲加減が
好みの分かれる所。
実際に握って見ると、見た目以上に
違いを感じます。

左がG23

KSC G23 グロック23 マシンピストル ブローバックガスガン

実射

マシンピストルとはいえ、セミオート時の
集弾性は良いですねー。
まあ、フルオートで撃ちまくっているだけで
気分爽快、大満足なのですが。
私の個体は狙点より左下に着弾しました。
少し調整が必要ですね。

7m   半径2cm刻みの円

2007/5/31