KSC M945 コンパクトJOKER ブローバックガスイガン M945 コンパクト・JOKER

ブローバックガスガン

可変ホップアップシステム

全長   178mm

重量   690g

装弾数  11発

価格   21,000円 (税込み)
M945 コンパクト・ブラック

ブローバックガスガン

可変ホップアップシステム

全長   178mm

重量   690g

装弾数  11発

価格   19,950円円 (税込み)
KSC M945 コンパクトJOKER ブローバックガスイガン
KSC M945 コンパクトJOKER ブローバックガスイガン リボルバーと言えば、S&W(スミス&ウエッソン)ですねー。
M29やM19などは、昔から大好きです。
でも、S&Wの作るオートマチックピストル、たとえばM39や
M59はS&W独特のデザインを感じさせますが
正直、イマイチ感があったのも、確かです。

1986年に「コルト ガバメント」のパテントが無くなって
多くのメーカーが、ガバメントのコピーカスタムを作り
ましたが、なんとS&Wも作っちゃってたんですねー。
S&Wのカスタム部門「パフォーマンスセンター」が
S&Wが、ガバメントを作ったらこうなる !!!とM945を
作りました。
KSC製M945は、バリエーションも豊富ですが
ノーマルサイズは、全て軽量化のための肉抜き加工が
スライド側面に施されているのに対して、
コンパクトサイズはブラック、シルバー共に肉抜き加工は
されていませんでした。
後に、肉抜き加工が施されたコンパクトが登場し
元のモデルと区別するために、「JOKER」の名が
付けられました。
コンパクト・ブラックは、ノーマルサイズに比べると
少しインパクトが乏しい感じですが、JOKERは
かなり個性的。
シンプルなスタイルが好きな方は、コンパクト・ブラックと
選択肢が多いのは、良いですねー。
コンパクト・シルバーも、なかなか美しいですし。
KSC M945 コンパクトJOKER ブローバックガスイガン
KSC M945 コンパクトJOKER ブローバックガスイガン ノーマルのM945に比べると、コンパクト・モデルは
昔ながらのS&Wっぽさを感じるスタイルですね。
概観はKSCらしく、細かいザラザラ仕上げ。
シルバーのアウターバレルとトリガーが、良いアクセントに
なっています。
コンパクトモデルという事で、グリップもかなり切り詰め
られていますが、マガジンに付いたフィンガーレストの
お陰で、握り心地は良いです。
個人的にコンパクトといえど、小指までしっかりグリップ
出来る物がすきなので。
ただ少し、グリップが縦長に感じます。が、これも
S&Wっぽいと言えば、そうなんですが。
JOKERのスライドは、かなり手間暇かけられていて
側面の肉抜き加工の上に、上質な刻印が刻まれ
さらにヘアライン(切削跡)まで施されています。
ただ、この個体の場合ヘアラインの一部が、太い筋に
なっています。ちよっとやり過ぎ?

そしてフロントにも、リアと同様に
ウロコ状のセレイション(滑り止め溝)が、施されています。
KSC M945 コンパクトJOKER ブローバックガスイガン
KSC M945 コンパクトJOKER ブローバックガスイガン ビーバーテイルが付いたグリップセイフティ等
リア周りを見ると、ガバメントのコピーカスタムなんだなー
とかんじます。
ノーマルサイズM945の多くが、アジャスタブルタイプの
リアサイトを付けていますが、コンパクトシリーズは
全てノバックタイプの物になっています。
フロント・リア共にホワイトドットが入れられていて
サイティングも良好。
KSC M945 コンパクトJOKER ブローバックガスイガン
KSC M945 コンパクトJOKER ブローバックガスイガン シルバーのスリーホールタイプ・トリガーが
地味なブラックタイプの、良いアクセントになっています。

トリガープルは、まさに極上。
癖もなく、「切れ」が抜群に好いです。
人によっては、ちよっとフェザータッチ過ぎると感じる
かも知れません。たしかに軽いですからね。
最近では、KSCでも少なくなってきました
ステンレスプレス製マガジンケースに覆われた、マガジン。
実戦では不利ですが、ヘアラインと刻印が施され
リアリティ溢れる逸品。
でも、マガジンフォロアーの溝が見えますねー?。
リアルだけどリアルじゃあない。なんで?
ローダーが使えないからかな?
KSC M945 コンパクトJOKER ブローバックガスイガン
KSC M945 コンパクトJOKER ブローバックガスイガン KSCのマガジンは、マガジンフォロアーを
一番下でロック出来るので、弾込めが楽ですね。
でも装弾数は11発と、少なめ。
ホップアップ調整は、銃を分解しなくても
専用工具で簡単に出来るので
通常分解する事も、滅多にないのですが
分解自体に、難しい所は無く、スムーズに行えます。
KSC M945 コンパクトJOKER ブローバックガスイガン
KSC M945 コンパクトJOKER ブローバックガスイガン ただ、スプリングは平たいコイル状で
ビローンっと長いです。
スライド先端の内側には、スフェリカル・ブッシングと
呼ばれる、自由に動くリングが装着されています。
これが、アウターバレルの動きに合わせて角度を変え
常にバレルを保持する事によって、安定した
集弾性を維持するそうです。
KSC M945 コンパクトJOKER ブローバックガスイガン
KSC M945 コンパクトJOKER ブローバックガスイガン 実射

リコイルショックは、さすがに最新ハードキック系タイプと
比べると大人しい感じですが、子気味良くビシビシ撃てます。
と言っても装弾数が11発なので、実戦向きでは、無い
ですかね?
バレルが短いわりに、なかなかに優秀な集弾性で
私の様なお座敷シューターには、最高のアイテムです。
手の込んだ作りは、コレクターの方も満足されるはず?
見て、触って、撃って楽しめるコンパクトです。
7m 半径2cm刻みの円 0.25gBB弾 10発
トップページ

2009/12/7

M945
コンパクト・ブラック  &  コンパクト・JOKER
KSC