KSC
グロック18C
KSC G18C グロック18C ブローバックガスガン

ブローバックガスガン

可変ホップアップシステム

全長   202mm

重量   665g

装弾数  23発    セミ/フル

価格   18、500円

KSC G18C グロック18C ブローバックガスガン

オーストリア軍対テロ特殊部隊《コブラ》からの開発要請で
誕生したと言うG18C。
上から見れば、特徴的な軽量化肉抜きスライドとバレル上部の
4本のポートが、マシンピストルであることを主張している。
KSCは、そんなモンスターを見事に再現してくれました。
KSCらしい作り込み、スライドを引いた時の心地よい作動音、
力強い射撃音、ビシッとくるリコイルショック。
セミオート時の集弾性も優秀。
そして、スライドのセレクターレバーを上から下にさげれば、
1.5秒で全弾撃ち尽くしてしまうマシンピストルに。(夏計測時)
間違いなく、私的には一番のお気に入りになりました。

KSC G18C グロック18C ブローバックガスガン

2006/7/31

箸箱にグリップをくっ付けた様なスタイルは好みが分かれる
ところですが、持ちやすくバランスも良いと思います。
マシンピストルと言えば、同じKSCのM93Rが有りますが
93Rは普通のハンドガンよりひと回り大きくて重い。
私がG18Cを気に入っている理由のひとつがハンドガン
サイズのマシンピストルと言う事。
しかも軽いから、フルオート時のリコイルショックは最高です。
これを体感しただけでも、この銃を買ったかいが有った。

トップページ
KSC G18C グロック18C ブローバックガスガン

こいつは、外からハンマーが見えないので、今ハンマーが
コックされているかどうかは、トリガーの位置で確認できる
様になっています。コックされているとトリガーは少し前に
出てます。
最初は、なんじゃこれと思ったトリガーセイフティも意外に
違和感無く使えてます。
トリガーからプチッと出た部分を押さえながらでないと
トリガーが引けないってやつですね。
マガジンも弾を入れ易いようにバネが一番下でロック出来る
様になっています。

実射

これはベストに近い様な結果の物ですが、
なかなか良いでしょ?
セミオートでも十分遊べる銃です。

5m   2cm刻みの円

KSC G18C グロック18C ブローバックガスガン
KSC G18C グロック18C ブローバックガスガン

フルオート動画