マルイ
Hi-CAPA 4.3&5.1
マルイ ハイキャパ Hi CAPA ブローバックガスガン
マルイ ハイキャパ Hi CAPA ブローバックガスガン
マルイ ハイキャパ Hi CAPA ブローバックガスガン
マルイ ハイキャパ Hi CAPA ブローバックガスガン
マルイ ハイキャパ Hi CAPA ブローバックガスガン
マルイ ハイキャパ Hi CAPA ブローバックガスガン
マルイ ハイキャパ Hi CAPA ブローバックガスガン
マルイ ハイキャパ Hi CAPA ブローバックガスガン
マルイ ハイキャパ Hi CAPA ブローバックガスガン

ハイキャパ 5.1

ブローバックガスガン

可変ホップアップシステム

全長   222mm

重量   894g

装弾数  31発

価格   14,800円 (税別)

ハイキャパ 4.3

ブローバックガスガン

可変ホップアップシステム

全長   199mm

重量   850g

装弾数  28発

価格   14,800円  (税別)


ハイキャパは、マルイが本気で造った勝つための
ガスブロと私は認識しています。
今までのモデルでも、サバイバルゲームにおいて
戦闘能力は高かったと思いますが(あくまで想像)
ベストでは、無かったかもしれません。
リコイルショックや、ブローバックスビードにおいても
悪くはないけど、もう少しと言う所がありました。
そんな所を払拭してしまうガスブロがハイキャパ
であると個人的に思っております。

外観は目の細かい艶消し仕上げ。
個人的には、スレ等が目立ちそうなので
あまり好きではないのですが。
Hi-CAPA5.1はアンダーマウントレイルの装着が
選択出来ます。
簡単なねじ止めをするだけで装着できますが
一度取り付けるとボディーに穴を開けてしまう事に
なるので、私はまだしていません。
しかも、マルイのホームページで装着例を
見る限りでは、あまりカッコ良く無いし。
やはりHi-CAPA5.1はレイル無しの伸びやかな
スタイルが似合っていると思います。

最初からアンダーマウントレイルを使う事が分かっている
人は、Hi-CAPA4.3がお勧め。
先端まで真直ぐに伸びたフルダストカバーシャーシには
最初からマウントレイルが設けられていますし
Hi-CAPA4.3自体がCQBを想定した造りっぽい。
そう、Hi-CAPA4.3とHi-CAPA5.1は
中身は同じでも、外観は全くの別物です。

作動に関しては、何の不安もありません。
さすがマルイさんです。
マルイさんが豪語するだけあって
ブローバックスピードは抜群に速いです。
スライドスピードが早い=気持ちがいい。
これは、お座敷シューターの意見。
それプラス、連射時には有効です。
ダブルタップ、トリプルタップって言うのかな?
しかもリコイルショックもガツンときます。
実射性能と撃ち心地に関しては
非常に満足できる銃では、ないでしょうか。

サバイバルゲーマー御用達モデルと言えるHi-CAPAですが
お座敷シューターの私としては多少注文が。
やはり質感とスライドの操作時の音。どちらもプラっぽい。
やはりKSCの様にヘビーウエイトモデルも出してほしい。
KSCのヘビーウエイトモデルは重いだけでなく
質感も最高です。
実戦用とコレクター用と造ってもらって
ユーザーに選択できたら嬉しい限りなのですが。

実射

Hi-CAPA4.3 7m  半径2cm刻みの円

Hi-CAPA5.1 7m  半径2cm刻みの円


集弾性に関しては、素晴らしいの一言。これ位になると、射手の腕もかなり影響してくるでしょうから
難しい。私の集中力にも限界がありますし。最近目も衰えてきましたし。シクシク。


2007/7/29