マルイ
コルト・パイソン
4インチ
マルイ コルト パイソン リボルバーガスガン
マルイ コルト パイソン リボルバーガスガン
マルイ コルト パイソン リボルバーガスガン
マルイ コルト パイソン リボルバーガスガン
マルイ コルト パイソン リボルバーガスガン

ガスガン

ホップアップシステム

全長   241mm

重量   565g

装弾数  24発

価格   12,800円 (税別)

ある日突然、私の頭の中で「リボルバータイプのエアガンて
どうなんやー?」とささやく声が。
たしかに、今まで一丁も持っていない。別にリボルバーが
嫌いな訳じゃあない。中学生時代のモデルガン全盛期には
所有していた物は殆どリボルバーでしたし。
まあ、逆にリボルバーばかり触ってたからこそリボルバー
タイプモデルガンのウイークポイントとかが頭の片隅に
あって、私をリボルバーから遠のかしていたのかもしれない。
で、やはり一番気になるのは、シリンダーの回転不良。
シングルアクション時は良いとして、ダブルアクションの時は
よく回転不良になっていた。
それとリボルバーのエアガンが世に出始めたころは
子供騙し的な物が多かったような記憶が。
その昔の記憶のせいで今回はエアコッキングはパスして
ガスガンを探してみる事に。



と言う事で、今回は後悔しないために
リアリティよりも作動性重視でマルイのパイソンに。
まあ作動性重視でマルイというのは、私の勝手な
思い込みなんですけどね。
手に持って見ると、なかなかのグリップ感です。
個人的には昔から馴染みのあるフィンガーチャンネル
の無いタイプのグリップがイメージとして頭にあるので
このラバーグリップは見た目のスマートさに欠ける
感じがしますが実戦では、こっちが有利なんですかね?
全体的には、ちょっと軽い感じですが
バランスは良いと思います。

シリンダーをスイングアウトさせると6発のカートリッジが、と思ったらこれはダミー。
シリンダーから外れません。BB弾はシリンダーの前の穴から入れます。
一つの穴に4発づつで6Х4の24発。んー未だに、この構造が分からない。
とにかく画期的なシステムですね。
でもやっぱりカートリッジは外れて欲しいですよねえ。

マルイ コルト パイソン リボルバーガスガン

実射

気になっていたダブルアクションですが、さすがマルイさん
快調に作動しています。
まあ、100%確実にと言うわけではありませんが
勢い良くトリガーをひけば、気持ちよく連射できます。
集弾性も文句なし。
左はシングルアクションで10発の結果です。

7m   半径2cm刻みの円


2007/1/23