マルゼン
MP5
チャージャー
マルゼン MP5 チャージャー ブローバックガスガン ブローバックガスガン  (セミ/フル)

固定ホップアップシステム

全長  504〜670mm (ストック最短〜最長)


重量  1820g

装弾数 30発

価格  23、940円  (税込み)
私がGUNマニアに復帰する前は、アサルトライフルや
サブマシンガンのガスガンが存在していた様ですが
今では、極僅かになっている様です。
その中で、マルゼンはMP5を幾つかのバリエーシヨンを
出して、がんばっています。
シンプルなクルツも好いですが、実射テストには
ストックが有った方が安定するので、一番ゴテゴテしたやつ
を、チョイスしてみました。

上下左右、すべてにマウントレイルが装着されてる
いかにも、CQBといったモデルです。
マルゼン MP5 チャージャー ブローバックガスガン
マルゼン MP5 チャージャー ブローバックガスガン このMP5のマガジンは、ズッシリ重いです。カタログ値に
よると、320g、別売の50連ロングマガジンにいたっては
485gもあります。
こんなのが、お座敷シューターが、撃っている最中に
つま先に落っこちて来たら、たまりませんねー。
マルゼンMP5は、実銃と違ってオープンボルト方式に
なっています。オープンボルト方式とは、初弾を装填
するためにコッキングハンドルを引くと、ボルトが後退し
後退しきった状態で止まります。そしてトリガー(引き金)を
引くと、ボルトが勢いよく、給弾しながら前進し、ボルトが
前進しきると、「発射」というシステムです。
写真は、銃の落下時の暴発を防ぐために設けられた
ハーフコッキングで半分開いたボルト。
ちなみに、オープンボルトの反対がクローズトボルト方式で
オープンボルト方式と違って、ボルトが後退しきった状態で
止まらずに、すぐに前進して給弾して、ボルトが閉じた
状態で発射準備完了になります。トリガーを引くと、すぐ
「発射」なので、オープンボルトより、トリガーを引いてから
弾を発射するまでのタイムラグが少ないので
正確な射撃が出来ます。
マルゼン MP5 チャージャー ブローバックガスガン
マルゼン MP5 チャージャー ブローバックガスガン アルミニュム製フラッシュハイダーは、勿論取り外し
できます。ショートタイプのサイレンサー等似合うでしょうね。
レイルシステムは、一体型で銃の上部と前面が
スッポリと覆われてます。
しっかり保持するには、フォアグリップが
必須かもしれません。
出来れば、標準装備にして欲しかったですねー。
上部レイルは、なんでも、なんぼでも乗せなさい、と
言わんばかりの、ながーい超ロングレイル。
光学サイト推奨か。
でも、ノーマルのリアサイトも上下左右の調節が可能で
しっかりと作られています。
マルゼン MP5 チャージャー ブローバックガスガン
マルゼン MP5 チャージャー ブローバックガスガン 正統派の方からは、「なんで、M4のストックが
付いとんねん?」と、突っ込まれそうな、6段階調節が
可能なフレキシブルストック。
まあ、MP5A5の収納式ストックより、肩付けは
ガッチリしてるし、MP5A4の固定ストックより
長さ調節が出来て便利なので
実用性重視ということで・・・・・・・。
実射

マルゼン製は元気なブローバックの物が多いのですが
このMP5も、例外では、ありませんでした。
作動は勿論、音もガガガガガッと凄いです。
これは、ちょっと、撃つ場所と時間を選びます。
お座敷シューターには、キツイですねー。
夜は絶対撃てません。

元気なわりには、冷えには、結構弱いマガジン。
フルオートで撃ちまくりたい人は
やはり、ロングマガジンをお勧めします。
マルゼン MP5 チャージャー ブローバックガスガン
セミオート 7m 半径2cm刻みの円 0.25gBB弾
今回、まだ撃ち込んでないせいか、乱調ぎみ。
ホップアップも固定なので、いじる所も無いので
このまま。
こんな物なのかなー?
マルゼン MP5 チャージャー ブローバックガスガン
フルオート 7m 半径2cm刻みの円 0.25gBB弾

 

 

2008/6/30