マルゼン ワルサー P99 固定スライドガスガン 固定スライドガスガン

可変ホップアップシステム

全長   180mm

重量   696g

装弾数  27発

価格   14,490円
どうも私は、固定スライドガスガンは、苦手でした。
やたら、トリガーが重い物や、トリガーの引き始めから
発射までの間、トリガーの重さに凄くムラがあったり。

確かに、BB弾を発射させるまでのプロセスを
「トリガーを引く」という行為の中で、全て完了しなければ
ならないので、トリガーフィーリングの向上は
難しいと思います。
マルイのソーコムなどは、ハンマーを手で起こして
シングルアクションでの発射も出来ます。
シングルアクションなら、トリガープルのストロークも
短く、普通のシングルアクションの感覚で撃てますが
その反面、ダブルアクションの感触は、悪くなっています。
マルゼン ワルサー P99 固定スライドガスガン
マルゼン ワルサー P99 固定スライドガスガン そんなこんなで、固定スライドとは疎遠になってましたが
マルゼンのP99は、トリガープルが絶妙と聞いて
どんなに良いもんかと、超期待全開のご対面となりました。
固定スライドモデルは、本体のみの販売は無く
ハードケースに、サイレンサーとフラッシュライトが
セットされた物のみ。
これは、マルイの固定スライドガスガン、ソーコムと
完全にオーバーラップしちゃいますねー。
格好悪いって言う人が多いライトは、マルイソーコムの物
より、全然明るく使えます。
スイッチは、ライト後部の左右から出ているレバーを
両方上にすれば、ライトがオンになります。

マルゼン ワルサー P99 固定スライドガスガン
マルゼン ワルサー P99 固定スライドガスガン サイレンサーは、さすがに専用の物だけあって
サイティングに影響しないギリギリの太さ。

と、思っていたらフロントサイトの下半分位は
サイレンサーとかぶってます。
なので、少しウザイ。
固定スライドモデルのマガジンは、ガスの放出口が
真上ではなく、マガジンリップの奥の方にあり
マガジンリップの部分は、変な空間が出来てしまってるので
少し、スムーズにBB弾を入れにくいです。
マルゼン ワルサー P99 固定スライドガスガン
マルゼン ワルサー P99 固定スライドガスガン 固定スライドなので、ライブな部分は少ないのですが
マニュアルセーフティは、あります。
銃右側から、セーフティボタンを押すと、写真の様に
左側にボコッと出てきます。
これで、セーフティの状態です。
チャンバーとスライドの隙間から、ホップアップ調節用の
ネジが見えます。
ネジを回すには、細い精密ドライバーが必要です。
マルゼン ワルサー P99 固定スライドガスガン
マルゼン ワルサー P99 固定スライドガスガン 実射

固定スライドの構造上、トリガーストロークが長い
のは、仕方が無いのですが

トリガープルは、軽くて全くムラが無い。
最初から最後まで、一定の力でスムーズに引けます。
私の経験した固定スライドの中で、最良の、というか
ずば抜けて滑らかなトリガーフィーリングを持った銃です。
ダブルアクションオンリーなので、標的射撃は不利だと
思いますが、なかなか集弾性も良いです。
サイレンサー無しだと、少しかん高い発射音がしますが
サイレンサーを装着すると、ボフッ、ボフッという
低くて静かな音に変わり、サイレンサーの効果を
実感できます。これは、実戦でかなり使えると
思いますよ。(お座敷シューター目線だけど。)
7m  半径2cm刻みの円 0.2gBB弾10発

2008/8/16

P99
Fixed Slide
マルゼン