PPK/S
ワルサー
マルゼン
ステンレスモデル
マルゼン ワルサー PPK シルバー ブローバックガスガン ブローバックガスガン

固定ホップアップシステム

全長   158mm

重量   380g

装弾数  22発

価格   13,440円


(写真は、サイレンサーセットの
            アウターバレル装着)
ワルサーと言えば、マルゼンですねー。
P99、P38、PPKどれも、良く出来ています。
共通しているのは、気持ちいいブローバックでしょうか。
重いリコイルショックが、ドンっと来て、
撃ち応えたっぷりです。
このPPKも、小柄ながら鋭いブローバックをしてくれます。
夏場などは、壊れないかと心配になる位です。
ただ、マガジンが小さく余裕が無いので
寒くなると、元気が無くなり易いのかも、しれません。
マルゼン ワルサー PPK シルバー ブローバックガスガン
マルゼン ワルサー PPK シルバー ブローバックガスガン
シルバーは、鏡面の様なテカテカタイプで綺麗です。
外観は、良く見ると、ピシッと平面が出てなくて
目立つぐらいの、クボミがあったりします。
それと、どうせなら、マガジンやサイレンサーも
シルバータイプを用意して欲しかったです。
その方が、シルバーモデルの華やかさが、増すと
思うのですか。
サイレンサー装着用のアウターバレルには
可変ホップアップが組み込まれていますので
ノーマルバレルの固定ホップに満足いかない方は
交換をお勧めします。
実際の消音効果は、まあ、別にして
PPKには、サイレンサーが、良く似合いますし。

サイレンサーには、ロングタイプもありますが
私は、このショートタイプが好きです。
バランス的に、似合っていると思いますので。
マルゼン ワルサー PPK シルバー ブローバックガスガン
マルゼン ワルサー PPK シルバー ブローバックガスガン マガジンは、ダブルカラム(複列弾倉)で、装弾数22発と
このクラスでは、かなり多弾数です。
マガジンフォロアーの通る溝の上下2か所に
フォロアーを引っ掛けるクボミがあります。
下のクボミは、BB弾を装填する時に、入れ易い様に
フォロアーを、引っ掛けておく時に使います。

上のクボミには、弾を入れずに空撃ちする時、
フォロアーを引っ掛けます。
普通は、スライドストップレバーを指で押さえて撃てば
空撃ち出来ますが、PPKは、レバーが露出していないので
出来ません。
なので、マガジンの空撃ちモードは、とても便利です。
PPKの分解は、まずトリガーガードの前部を引き下げて
スライドを引いて、スライド後部を引き上げると
後部が外れます。
そのまま、バレルに沿って前方にスライドさせると
完全に外れます。
マルゼン ワルサー PPK シルバー ブローバックガスガン
マルゼン ワルサー PPK シルバー ブローバックガスガン チャンバー上部のマイナスネジは、ホップアップ調節用
ネジです。
PPKは、ストレートブローバックで
バレルとチャンバーは、フレームに固定されているので
分解といっても、普通はここまでですね。
なんかシンプルです。
マルゼン ワルサー PPK シルバー ブローバックガスガン
マルゼン ワルサー PPK シルバー ブローバックガスガン 実射

季節が良ければ、非常に元気の良いブローバックを
してくれます。
さすがに、室温が10数度になってくると
撃つ気さえ無くなるくらいに、弱々しくなりますが
まあ、ガスガンは皆、多少の差はあれ、同じ様な物です。
集弾性は、目が覚めるほどの好結果がでました。
以前にテストしたブラックモデルも、そこそこ良かった
ですが、個体的にもっと優れていたんですかねー?

同じマルゼン製でも、フルオートシリーズは、冷えに極端に
弱くて、あまり好きでは無いのですが、ワルサーシリーズは
どれも、撃って楽しい逸品ばかりです。

7m 半径2cm刻みの円 0.2g BB弾 10発

2008/11/26