大体銃という物は、狙いを定めるために照準器が付いています。
アイアンサイトとかノーマルサイトまたはオープンサイトと言って、

的と銃の先っぽについているフロントサイト、銃の後ろに付いているリアサイトの
3点を一直線上に合わせる事で狙いを合わせます。
まあこれでOKなのですが、もっと素早く正確に照準する為に
ドットサイト(ダットサイト)という物が出来ました。
形的にはスコープを短くした感じのチューブ式と、逆に筒状の外装がなく
レンズがむき出しになっているオープン式があります。
どちらも原理は同じで、レンズを覗くとスコープの様な十字(レティクル)は無く、
その代わりハーフミラーに投影された小さな光りの点(ドット)がみえます。
その点を的に合わせるだけで素早い照準が可能になります。
基本等倍率なので、スコープの様にレンズを覗く距離によって良く見えたり
見難くなったりがありません。
その代わり遠距離の狙撃には向きません。あくまでノーマルサイトの代わりです。
スコープの様に拡大して使いたい場合は、ドットサイトの後ろにブースター(マグニファイア)を
取り付けます。

オープンタイプの中には、ドットの形状を切り替え出来る物もあります。

光学機器特集 スコープ ドットサイト レーザーサイト 
マルイ プロサイト



光学機器特集 スコープ ドットサイト レーザーサイト 
SUS
ビュー・モア・
リアル・ドットサイト
光学機器特集 スコープ ドットサイト レーザーサイト 
EoTech-XPS3ホロサイトタイプ
レプリカ・ドットサイト
光学機器特集 スコープ ドットサイト レーザーサイト 
レーザー搭載ドットサイト














































トップページ
エアガン
光学機器 特集
ドットサイト