タナカ
ルガー P08
タナカ ルガー P08 4インチ ブローバックガスガン
タナカ ルガー P08 4インチ ブローバックガスガン
タナカ ルガー P08 4インチ ブローバックガスガン
タナカ ルガー P08 4インチ ブローバックガスガン
タナカ ルガー P08 4インチ ブローバックガスガン
タナカ ルガー P08 4インチ ブローバックガスガン

ブローバックガスガン

可変ホップアップシステム

全長   219mm

重量   530g

装弾数  12発

価格   19800円

ルガーP08といえば、尺取虫的動作のトグル・アクションが
有名ですね。
その精密機械的構造も凄いですが、それをスマートに
収めているデザインも素晴らしいと思います。
カッコ良くて、子供の頃からの憧れの銃のひとつでした。
で、このタナカ製ルガーですが
外観は艶消し塗装が施されて、ABSモデルとしては
質感がとても良いです。
なので、持ったときの軽さとのギャップが激しい。
私も、それは予想出来たので
本当はヘビーウエイトモデルが欲しかったのですが
今回は縁がなかったので。

細いグリップは、しっかり握れて好いですね。
トグル操作は、がたつきも無くスムーズ。
ジャチッっていう操作音も好いですねー。
一番気になったのは、サイティング。
ただ溝が彫ってあるだけのリアサイトは、トグルの
丸いブブンと高さがほぼツライチ。
しかもフロントサイトは先細りにしてある。
つまり、やたら幅の広いリアサイトの真ん中に小さな溝
があって、その向こうの方に細いフロントサイトが
見えているってかんじかな。
私の様なお座敷シューターが、じっくり狙って撃つ様な
場合はいいですが、とっさにサイティングする場合は
慣れが必要かもしれません。

実射

撃ち心地は、ウエスタンアームズ譲りの
マグナブローバックと言えど、さほど強くはない。
しかしスピードや強さに不満が出るほどの物ではなく
シャープな撃ち応え、と言ったところかな。
作動に関しては、全く問題なく動いてくれている。
集弾性も、なかなか安定していて好印象。



2007/11/19