中国製 WILL
D92-H
中国製 WELL D92H 電動ガン
中国製 WELL D92H 電動ガン
中国製 WELL D92H 電動ガン
中国製 WELL D92H 電動ガン
中国製 WELL D92H 電動ガン
中国製 WELL D92H 電動ガン
中国製 WELL D92H 電動ガン
中国製 WELL D92H 電動ガン
中国製 WELL D92H 電動ガン
中国製 WELL D92H 電動ガン
中国製 WELL D92H 電動ガン
中国製 WELL D92H 電動ガン
中国製 WELL D92H 電動ガン
中国製 WELL D92H 電動ガン
中国製 WELL D92H 電動ガン
中国製 WELL D92H 電動ガン
中国製 WELL D92H 電動ガン

今回、何故2丁をまとめて、同じページにレビューを書いたかと言いますと
同じWILL製の電動エアガンなのに、かなり性能に差があって
それがグレードによる差なのか、たまたまの個体差なのか
現時点で、私には判断出来ないため
もし、片方のみレビューを見られた場合にかなり誤解が生じそうなので
まとめてレビューします。
しかしエアガンは全般的に多かれ少なかれ個体差は有ると思いますので
その辺りはご理解頂き、当サイトをご覧下さい。

D-92H

電動エアガン (フルオートのみ)

ホップアップシステム  (と箱に書いてある)

全長   85.5cm(ストック伸長時)


実売価格   〜数千円

本来はD-92Hには、レーザーサイトも付属するのですが
私が購入した、お店によると日本の法律に抵触するとかで
取り除かれていました。(私自身、確認は、していません。)
で、購入してみるとレーザーサイトは飾りではなく
必要不可欠な物だったんだと実感します。
それはリアサイト部分に鎮座しているドットサイトの様な物の
せいなのですが。
価格の安い電動ガンなので、まさかドットサイトの機能は
無いと思ってましたが、それはなんとマガジンでした。
マガジンと言うよりは、弾入れとでも言いましょうか。
思わず「お前は、銀玉デッポウかー?!!」と叫びましたよ。
天辺のつまみをスライトさせて弾を入れます。
幸いな事に弾入れの前後は透明なプラスチックなので
弾を満タンに入れなければ、覗けばかろうじて
フロントサイトが見えます。ただし、かなり見辛い。

では、マガジンは何やってんの?といえば
バッテリーケースになっていました。
ハンドガードには、フラッシュライトとフォアグリップが
付いています。
ライトは無論実用レベルでは無いでしょうが
結構光量が有ります。
フォアグリップもボタン一つで前後にスライト出来て
便利です。実際かなり構え易くなります。
ストックの伸縮は、段階は無く伸ばすか、縮めるかしか
ありません。
あと付属品は、スリングが付きます。


外観は、まんまプラスチックでは無く
多少艶を消してあって、悪くないです。
まあ、オールプラスチックなので軽いですが
激安電動ガンなので、すべて許せます。
おっと、ドットサイト風玉入れだけは許せなかった。
これじゃあ、本物のドットサイトも取り付けられません。
つまり、まともなサイティングができないです。

D90-H

電動エアガン  (フルオートのみ)

全長   約670mm

価格   〜数千円

次はD90です。D90の最大の特徴はドットサイトでしょう。
なんと実際に使えます。
スイッチを入れて覗いてみると真ん中に赤い十字が
浮かび上がっています。
ただし上下左右の微調整は出来ません。
しかも、銃身から大分離れた位置にあるので
正確なサイティングは出来ません。
全体的な造りはD92よりランクが下の様に思えます。
サイレンサー(消音機能無し)も少しグラグラしてますし。
取り外し可能なマガジンにはBB弾が400発入ると言う事
ですが、弾が少なくなってくると
マガジンが細長いだけにジャラジャラと、うるさいです。

バッテリーはストックの後ろから取り付けます。
D92よりは、正統的な造り方ですか。

実射

冒頭でも少し書きましたが、大きな差があったのが実射性能でした。
外観の仕上がり等は、D92の方が多少良いかなあ、位の差でそんなに違いは無いです。
が、D92は私の予想以上の集弾性でした。
まさか12mからのテストが出来るとは思っていなかったのでスコープも用意していませんでした。
分かっていたら無理やりでも取り付けてテストしたのですが。
用意していた0.12gのBB弾も不要でした。0.2gのBB弾で苦も無く12mのテストが出来ましたから。
つまり、少なくとも12mの距離からA4のコピー用紙の枠内にまとまる集弾性と
紙を貫通できるパワーは持っていると言う事です。
しかも、良く見えないドットサイト風玉入れのプラスチック越しにフロントサイトを覗いての結果ですから
優秀と言えるかもしれません。
残念ながら私の環境下では、これ以上の距離のテストが出来ないのですが
もしかしたら、物凄いコストパフォーマンスの電動ガンなのかもしれません。
D90はD92よりパワー感が、かなり少ない感じです。
2丁とも、テストはトリガーをチョンチョンと引いて一発づつ撃ったのですが(フルオートしか無いため)
D90の方が頻繁に二発同時発射してしまい、パワーも無く、集弾性もいまいちで
まともに、テストが出来ませんでしたので、中止しました。
今から思えば、もっとやり方を変えてテストすれば良かったのですが
D92が、余りにも良かったので、それで満足してしまいました。ごめんなさい。
と言う事で、この結果が個体差なのか
そもそも、こういう銃だったのか、良く分かりませんので、ご参考程度に。



D92-H  ノーマルサイト 各距離のテスト結果   ターゲットは、半径2cm刻みの円

5m

7m

10m

12m

2007/11/17